居候中の僕は姉ちゃんにムラムラしてしまった 無料立ち読み

エロ漫画無料ナビ

(・∀・)スマホで読めるエロ漫画を紹介。スマホコミックサイトに会員登録すると全話無料で読める漫画、数話無料で読める漫画、無料立ち読みできる漫画などを紹介しています。

エロ漫画無料ナビ » 無料立ち読み » 居候中の僕は姉ちゃんにムラムラしてしまった。【無料立ち読み】

居候中の僕は姉ちゃんにムラムラしてしまった。【無料立ち読み】


居候中の僕は姉ちゃんにムラムラしてしまった。

居候中の僕は姉ちゃんにムラムラしてしまった。
作者:もっこ
ジャンル:姉
3話まで配信中

 
居候中の僕は姉ちゃんにムラムラしてしまった。は、電子書籍サイト「コミックフェスタ」で無料立ち読みできます。
 
⇒ コミックフェスタで無料立ち読みする
 
コミックフェスタにアクセスしたら「居候中の僕」もしくは、作者名の「もっこ」で検索してください。

居候中の僕は姉ちゃんにムラムラしてしまった。のあらすじ

僕はとある目的の為にバイトをしている。
 
とある目的とは、姉ちゃんと一緒に暮らしているボロアパートから出て行く事だ。
 
姉の藍莉は、とんでもない暴力女で、気に食わない事があると、すぐに逆エビ固めをしてくる。
 
本当に痛いんだ、姉ちゃんの逆エビ固めは・・・。
 
で、今日は夜、家を開けろとの事だ。僕にはネカフェに泊まれと。加えて、洗濯と掃除をしとけと。ホント我儘だ。
 
文句の一つでも言ってやりたいけど、姉ちゃんの暴力が恐いから、結局奴隷のように従ってしまう。トホホ。
 
・・・洗濯と掃除を終えたら、疲れて眠くなってしまった。
 
姉ちゃんが帰ってくる前に起きればいいや・・・と思って横になると、いかん!寝すぎてしまった!
 
そうこうしている内に外から姉ちゃんの声が!?仕方ないから、押し入れの中に隠れよう。
 
「お、おじゃまします。」
 
「どうぞ・・・狭くてごめんね。」
 
どうやら姉ちゃんは彼氏を連れてきたみたいだ。あの普段とは違う猫なで声・・・ヤル気だ!
 
彼氏はと言えば、かなりの怖がりなのか、ボロアパート&姉ちゃんが雰囲気のために部屋を暗くしたため、かなりビビってる様子。
 
で、あろうことか、姉ちゃんがシャワーを浴びている間、僕は誤って押し入れのふすまを蹴ってしまう。
 
ドンッ
 
ビビった彼氏さんが押し入れを覗くと、僕の目だけがギョロっと見えて、ビビって部屋から逃げてしまった!!
 
「お化け・・・呪・・・死・・・っ、きょっ、今日は帰りますぅぅぅぅ!!!」
 
やばい!僕のせいで彼氏が逃げたなんて知ったら、姉ちゃんに殺される!!
 
仕方なく、僕は彼氏のフリをして、ベッドに潜る。
 
すると、姉ちゃんは僕を彼氏だと勘違いしたままベッドに入ってきて「しよっか・・・」と言ってきた!!
 
こうなったら彼氏のフリをして、姉ちゃんとエッチな事するしかない!!
 

居候中の僕は姉ちゃんにムラムラしてしまった。の登場人物


一応この漫画の主人公。本名が設定されているのかすら不明。我侭暴力女の姉に奴隷のようにコキ使われている。
 
藍莉(あいり)
僕の姉。弟に対しては我侭し放題で、顔つきも凶悪だが、彼氏の伊豫田の前では、普通の女の子っぽく振る舞っている。
 
伊豫田(いよだ)
藍莉の彼氏。かなりの怖がり。伊豫田自身も藍莉とヤルつもりで家に上がったが、僕がビビらせたせいで逃げてしまう。
 

居候中の僕は姉ちゃんにムラムラしてしまった。の感想

これは新しいと思うほど、姉ちゃんがSです。
 
他のエロ漫画だと、ワガママ姉とかはいても、ここまで暴力的で顔つきも恐い姉はいなかったですから(((( ;゚Д゚)))
 
もしかしたら、生粋のマゾだと、こういう姉ちゃんがたまらんのかも。
 
私はと言うと、現時点では姉に萌えてなくて、今後の弟に対するデレ次第では、萌えたりする・・・のかも??
 
いや~、しかしなぁ、いくらツラやスタイルが良くても、あの姉はないわ~。
 
あんな我侭で暴力的な姉ちゃん、オレ嫌だもん。一つ屋根の下で暮らしたくないもん。
 
弟くんが可哀想だから、早くデレてあげて~><
 
居候中の僕は姉ちゃんにムラムラしてしまった。の無料立ち読みは、コミックフェスタにアクセスし「居候中の僕」もしくは、作者名の「もっこ」で検索してください。
 
⇒ コミックフェスタで無料立ち読みする

おすすめ漫画BEST3

おねだりシスターズ~お兄ちゃんの、ちょうだい~
おねだりシスターズ~お兄ちゃんの、ちょうだい~
びっちゼミナール~エッチの偏差値100オーバー~
びっちゼミナール~エッチの偏差値100オーバー~
淫習の村~籠目の儀式~
淫習の村~籠目の儀式~

 

この記事に関連する記事一覧

サイト内検索
人気の投稿

Sorry. No data so far.

カテゴリー
タグ
最近の投稿
当サイトのQRコード
QRコード